人気キーワード:

カテゴリメニュー

価格から探す(税抜)

バスローブ

バスローブ

バスローブでスキンケア?

ワインを片手に部屋でくつろぐときに着るもの、そんなゴージャスな誤解を受けているバスローブ。
でも、実はとても役に立つステキなものなのです。
ここでは、バスローブでスキンケアができる! なんて夢みたいなお話を。

実は入浴後の肌はとても乾燥しやすい状態なのです。
そのため、入浴後にはすぐにボディクリームを塗ったりして保湿をしたいところです。
でも、上がってすぐにあわててクリームを塗るのも、せっかく入浴してリラックスした気分が興ざめ。落ち着いてゆっくりとスキンケアしたい、髪のお手入れもしたい……。そこでバスローブの出番です。
お風呂から上がったら、まずバスタオルで体の水滴を拭き取り、すぐにバスローブを羽織ります。そうするとバスローブが蓋の代わりとなって、肌から水分が蒸発するのをある程度防いでくれるのです。バスローブが体を守ってくれている間に顔や髪のお手入れをしたら、落ち着いてボディのスキンケアを。バスローブは湯上がり後の勝負の5分を少し延ばしてくれる、魔法のスキンケアアイテムといえるかもしれません。

ー UCHINO TOUCHで人気のおすすめバスローブ ー

軽量糸ワッフルローブ

幸せを呼ぶ 軽量糸ワッフルローブ

バスローブ=分厚くて重い、は今は昔のはなし。
進化したバスローブはとても薄くて軽く、まるで羽根のよう。ふんわり幸せを呼ぶバスローブ、ぜひ羽織ってみてください。
軽量糸ワッフルローブは、糸の間に隙間を作った軽量糸を使用したワッフル織りのバスローブです。 日本では、蜂巣織り、升織りとも呼ばれる立体的な織り方。糸の縮みと織り方だけで厚みを出した、シンプルなタオル素材です。
肌に接する面積が小さく、サラッとした感触がある一方で、適度な弾力があるため、肌に押し当てると面積を増し、水をよく吸ってくれます。
薄手でかさばらず、やわらかい触感と軽量感に優れたバスローブ。
お風呂上がりにはもちろん、室内でのちょっとした羽織りとしてもおすすめします。
普段バスローブを使わない、という方もぜひ一度お試しください。ふんわりと薄く、羽根のように柔らかく軽く体を包み込んでくれるバスローブなら、今までに感じたことのない、新しい感覚を体験できるはずです。
[綿100%]

超極薄やわらかボタンローブ

授乳中のママにもおすすめ、超極薄やわらかボタンローブ

細番手の無撚糸を使用しパイルを限界まで短く仕上げ、驚くほどの軽さとしなやかさを実現した極薄タオル素材です。軽く乾きが早いのが特長です。汗や水分をすぐに吸収してくれるので、シャワーの後や海やプールから上がった時にさっと羽織れて便利です。ウエストのボタンは2つ並んでいるので、お好みのサイズ感を選ぶことができます。着脱しやすいボタンあきタイプで授乳中のママにもおすすめです。
[特許取得済] [綿100%]



おすすめアイテム